デザイナーで稼ぐ

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ
アオキ
アオキ
こんにちは、イタリアで15年デザイナーのアオキです。コネもなく フツーだったの私のお話はプロフィールへ。デザイナーで独立したいあなたはココ

「フリーランスのデザイナーとして自由に独立して稼ぎたい・・」

こんな悩みを持って毎日過ごしてはいませんか?

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

先日真摯なお悩み相談を頂きました。

Kさん、(アパレルデザイナー、28歳)から

『企業に勤めるアパレルデザイナーだけどブラックな環境で身も心もへとへと。

もう何も作りたくない。こんなはずじゃなかったのに・・

ウツになったので辞めました。

ファッションデザイナーとして独立して好きなものを作りたい・・でもどうすれば・・?

行き詰ったので、もともと行きたかったイタリア留学をして現地で働きたい。』

イタリア留学経験者であるアオキに

お問い合わせフォームからご相談いただきました。

 

他にも同じような思いをされている方が複数います。

28歳ということで後戻りが出来るかどうかの瀬戸際だと思いますので、

できる限り本音でお話します。

確かにデザインスキルはデザイナーに必須

Kさんのお話は深く、私にも身につまされるところがあり即答できませんでした。

人生を賭けた夢と現実の生活の間でもがいていらっしゃる様子が伝わってきて、

とてもじゃないですが怖くて即答できませんでした。

 

でも数回にわたってご質問いただくうちに解決策の一つが見つかりました。

同じように悩まれている作家さんクリエイター志望さん

デザイナーで独立したい方の参考になればと、シェアしますね。

 

デザイナーとして独立するためには何が必要でしょうか?

まず第一にデザインスキルですよね?

 

たしかにプロのデザイナーとしてデザインスキルがなかったら、

そもそもプロとして成り立ちませんよね?

 

デザイナーではないの人たちの

『もっとステキにカッコよく、便利にしたいなあ』という、

お望みを進化させて、よりきれいにより便利にしていくのが仕事です。

 

そしてこのデザインは現在新たな段階に達しています。

ファーストビューでアピールできるデザインスキルじゃないと現代人は即離脱

現代デザイン界が抱える新しい問題はスピード感です。

専門性をすぐにアピールできないと即離脱される=見るのをやめられる

ということです。

今やだれもがスマホでスクロールして直感的に取捨選択する時代。

商品だってじっくりいいものを探さなくても、すでにはいて捨てるほどある・・

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

ちょっとでもわかりにくい、めんどくさいものはすぐ切り捨てられます。

お店のホームページのグラフィックデザインがわかりやすい例です。

商品自体がどんなにいいであっても、たとえ時間をかけたサイト作りであっても、

ファーストビューで見やすく、専門性をアピールできてないとスマホでスクロールされて

離脱されてしまうんです・・

 

でも実はグラフィックデザインだけではありません。

ファッションだってマックみたいなファストファッション全盛期です。

 

よく見ないと良さがわからないような、

上質なものをじっくり選んで着る人たちはほんの一握り。

 

インテリアだってパッと見かわいかったり、

おしゃれテイストに即アピールできないと、

さっさとに次に行かれてしまいます。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

商品は無限にありますから。

ファーストビューでいかに専門性をアピールできるかどうかが勝負になってしまいます。

ではそれほどのデザインスキルがあったとしたら独立に有利でしょうか?

高いデザインスキルだけでは稼げないのも現実

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

ファーストビューで専門性をアピールできるほどのスキルのあるデザイナーさんって

実は世の中に結構いますよね?

 

ではそのスキルのあるデザイナー全員が、独立して十分に稼げているでしょうか?

実は・・

デザインスキルだけでは稼げていない・・

という恐ろしい現実があります。

 

会社に勤めているデザイナーが独立を目指して辞めたとたんに

稼げなくなるのはどうしてでしょう?

会社で毎日商業デザインをやっていたのだから、磨かれたデザインスキルはあるはずです。

でも現実は思い切って独立をしてみたものの将来が安定せず、

見通しもつかず不安で仕方がない・・

 

私がご相談を受けるのはこういった方々です。

イタリア留学後、現地で働きたいKさんのご相談

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

冒頭のKさんとの対話の続きです。

Kさん:

『ファッションデザイナーで独立したみたものの、思ったように仕事が来ない・・

せっかく来た仕事も経理と宣伝の雑務に時間がとられて時間がさけない。

ホームページ作った方がよさそうだけど、

カッコイイホームページ作るのってそれなりに時間がかかる。

これじゃあ企業に勤めてた時以上に激務・・

いつになったらデザイナーとして自立できるのか・・

いっそイタリア留学しようかな。

気分一新キャリアアップになるし、

デザインの国だから仕事だってたくさんありそう・・♪』

 

ここで差し出がましかったのですが、

イタリア留学経験者のアオキからはっきりと言って、

イタリア行きをよく考えてもらうことにしました。

イタリア留学は

  • 今の生活に疲れているのでリフレッシュ短期留学するならおススメ
  • イタリア留学して現地で働くのが目的ならプランをよく練らないと失敗の可能性がある

です。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

イタリア留学自体を成功させるのは簡単です。

資金さえあれば誰でもできます。でもその後現地で働くとなると大問題が控えています。

  1. 労働ビザ
  2. 年齢
  3. 資金

の三大問題です。

①イタリアで外国人が働くにあたって労働ビザ問題があります。

これは年々取得が難しくなっています。

そのためアオキからはイタリアで働くことをすぐには

おススメできなくなっている次第です。

 

②それと年齢問題です。

Kさんでいうと、28歳という微妙な年齢です。

日本でキャリアアップしていくにはまだまだひよこさん、お若いです^^

でも外国で一からキャリアを築くとなれば、話は別です。

 

海外生活や語学に慣れるまで1年、

学校を卒業してその国でプロとして使い物になるまで3年、

30歳をとうに過ぎてしまっては、どうでしょう?

上手くいけばもちろんいいのですが、

もしも労働ビザなどの関係で失敗して後戻りしたくなったら・・

その時の保証は一切ありません。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

夢をあきらめるて別の人生を生きるか、ただの留学経験者として帰国か・・

いずれにしてもぞっとする未来なので、おこがましかったんですが、

せっかくご相談いただいたご縁なので

私から一度立ち止まって考えなおしていただくように言いました。

大卒くらいの年齢の方は何も考えずに海外に飛び出して行ってOKです^^

友達も出来やすいのでコネになり、きっと誰が助けてくれます!

 

③それから独立するまでの資金が少ない場合も問題です。

2、3年分の貯金があるとか

奨学金が十分取れるのであればいいのですが。

イタリアで外国人は日本のバイトほどは働けません。

年間の収入額や労働時間の上限が決まっています。

雇用側の手続きもとても複雑なので、よほどメリットがないと雇ってもらえません。

Kさんのデザイナーとしてのお仕事状況を分析

対話していくうちにKさんは、「今すぐ留学」という選択肢以外も考え始めてくれました。

『私にはデザインスキルはあると思う。でもそれだけじゃダメみたい。

何かが足りないけど自分じゃよくわからない。

これ以上デザインスキルを磨く必要はないと思う。

売るために出来ることは何かを教えてください。』

という質問が出るようにまでなりました。

 

Kさんがデザインしたドレスはどれもとてもステキで、

デザインから縫製まで一人でもできるくらいの力があります。

 

対話していくうちに見えてきた『Kさんに足りなかったもの』、

それは販売の要素でした。

イタリア留学のご相談から、

「今のデザイナーとしてのポジションから一歩抜きんでるための施策を教えてください」

ということになりました。

 

そしてこのほうが実は現実的です。

Kさんの目的は「イタリアで働く」から、

「どこででもデザイナーとして独立して十分に稼ぐ」になりました!

デザインスキルと商品販売の仕組みこの二つがなければ収益化は出来ない

Kさんに足りなかったもの、多くのフリーランスの方に足りないものそれは

『商品販売の仕組み』です。

 

Kさんは、ほかの多くのフリーランサーと同じように

  • デザイスキルを磨くことはいいこと
  • 販売に力を入れて儲けることはイヤらしい悪いこと

だと思っていました。

 

私もデザイナーになった当初はそう思っていました。

でもだんだん、儲からなければデザイナーとして生きていけない、

デザインすることすら出来ない・・

と気づくようになりました。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

今ではデザインスキルを持ちデザインし、販売する仕組みを持って初めて

デザイナーとして安定した収入を得て、

精神的にも経済的にも安定するからいいものが作れるんだなと思うようになりました。

 

これはフリーランスならではの共通の悩みですよね。

あなたは商品販売の仕組みを考えることが出来ますか?

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

我々デザイナーは作品を作るのは得意です。

でもどれだけのフリーのデザイナーがきちんとその後の「販売の仕組み」を持っていますか?

 

なんとなく個展をやってなんとなく値引いて売っちゃう・・かもしれません。

または需要があるものと作りたいものがずれていて、葛藤が大きいかもしれません、

あるいは一つの注文に時間をかけすぎて、実は時給50円ってことになっているかもしれません。

 

「作る」までは一生懸命やれば誰でもできます。

でも販売の仕組みは・・?

 

「販売の仕組み」を持っているか否かは、

フリーランスデザイナーの生死にかかわってきます。

世の中にはたくさんのデザインがある

世の中にはすでに私が新たに作らなくてもたくさんのデザインがあります。

この瞬間だって何かは生み出されています。

でもその中で本当に必要なもの、

人間が生きるのに必須な食べ物や防寒衣類くらい必要なものってありますか?

 

今のデザイン業というものは、19世紀産業革命時のすべての商品出始め期と違います。

人間が生きるのに必須ではないけれども、

あったらいいな、生活が豊かになる・・

そんなものにお金を払っていただかなければ成り立ちません。

ここからはデザインスキルがある程度の人が前提になります。

デザインスキルは飛びぬけていなくて、ある程度、デザイン学校卒程度で構いません。

社会に出て作って行くうちに、デザインスキルなんてどんどん上がるからです。

どうすれば利益が出るのか

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

ではそんな生活必須ではないものからどうやって利益を得るのか。

方法はわかりますか?

 

わからない方へ、ちょっとした消費者心理を。

人は生きるのに必須ではモノには大金を払います。

 

ある女性が夜中に骨折しました。夜間病院で100万円請求されました。

普通の人は

「え!高い!ぼったくり!」と思うでしょう。

 

その人がヒップのたるみがすごく気になる年齢になったとしましょう。

「100万円で瞬時に確実ヒップアップ!」という美容整形外科があったら?

この外科に駆け込む可能性大です。

 

「人は生きるのに必要ではないものには大金を払いたがる傾向にある」

ここにフリーランスデザイナーが利益を出す隙間があります。

  • 消費者心理
  • 仮説の立て方
  • 自動で売る仕組み
  • マーケティング力

ビジネスの基礎知識を知ることでフリーランスとして独立する自信がつくでしょう。

残念ながら闇雲に行動した先に成功できる未来はビジネスにはありません

世界の巨匠たちを見て現実的な話をしましょう。

 

ゴッホは情熱に任せて描き続けました。

でも生きているうちにたった一枚の絵しか売れず、

極貧のまま精神疾患まで患い37歳で世を去ります。

 

ピカソは人類美術史上レオナルド・ダ・ビンチと並んで最大の天才です。

彼は自分の作品を高く売って大金持ちになり、長生きをし世界一幸福で、

意欲的な画家になります。

 

この二人の作品は今億単位です。

でもなぜこんなに人生に差が出てしまったんでしょう。

 

ピカソが経済的に成功したのは、たぐいまれないマーケティング力があったからです。

芸術品に金銭のお話は下品と思われるかもしれませんが、

ここはデザイナーの現実として腹を割りましょう。

自分の作品が作ったそばから売れて行ったらどうですか?

やる気も出ますよね?

 

昔の芸術家ってゴッホみたいな話が多いですよね?

それはビジネスの基礎知識がなく、売ることを軽視したからです。

フリーランスのデザイナーとして独立して生き残るためには

闇雲に行動せず、

デザインスキル正しいビジネスの基礎知識の両方をつけることが重要です。

世の中で売り上げを上げるプロは誰か?

正しいビジネスの基礎知識って一体どこで学べばいいんでしょう?

答えはデザイナーと全然関係ないトップ経営者からです。

売り上げを上げるプロだからです。

 

その人たちから学べばいいんです。

私はある事情からどうしても早急に正しいビジネスの基礎知識をつける必要があり、

全力で学べるプロ経営者を探しました。

デザイナーとして独立

膨大なリサーチの結果、答えはビジネスの基礎知識をつける無料動画にありました。

種明かしをすると、前述の消費者心理もその経営者がこの動画の第2章の中ほど

言っていたことです^^

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

私も最初はデザインスキルだけでいいと思っていました・・

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

私にはもともと一定のデザインスキルはありました。

でもイタリアでキャリアを積み上げ、

仕事も順調だった私にたった一つの暗黒期が訪れました。

 

ある事情から日本でもデザイナーとして働かなければならなくなったのです。

正直デザインスキルはあります。

でも日本で一から働くにはそれだけでは十分ではありませんでした。

3人の子持ち、シングルマザー、アラフォー、日本で働くのが初めて・・

たくさんのハンディがありました。

(今自分で書いてみてとんでもない人!と思います)

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

事務職に応募しては全落ち、受かったウェディングドレスデザイナーは土日祝夜10時まで絶対出勤というブラックすぎる労働環境・・

生まれて初めての挫折に自信喪失し、無職で気分はどん底でした。

『イタリアなんかに行かずに即日本の事務職で働いていればこんなことには・・』

と本気で思いつめました。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

イタリアで映画を作るときにはプロデューサーがいて、

宣伝や売るための仕事はやってくれます。

デザイナーは作るだけでいいんです。

そのクライアントがすでにいる状態からファッションデザイナーとしてスタートしたので、

これほど楽なことはありません。

お客さんが何を欲しいかが、初めからわかっているんですから。

 

でもおかげで私にはマーケティング力が全くありませんでした・・

それで日本では一時期ただの人以下になってしまったんです。

それに日本に来た当初は自分に何が足りないかすらわかりませんでした。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

でも、私でも、アラフォーシングルマザーの私でも、

自分に何が足りないのかがわかれば前に進むことが出来ます。

 

私にはマーケティング力が全くなかったんです。

マーケティング力=広める力なんですが、

これは無料画の第3章で明らかになります。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

今まで我々デザイナーのような専門職について売り上げを伸ばす具体的な方法

わかりやすく論理的に話す人を見たことがありません。

ここで話されるマーケティングにはコネとか宣伝費、

膨大な労力がいるのではありませんよ!

誰にでも実践できる合法的で明快な理論です。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

自動で売る仕組みもなかったことに気付かされました。

イタリアで映画撮影現場に入る、クライアントさんと話し合ってドレスを作る・・

ちょっと咳が出るだけで音を拾ってしまう撮影現場には入れません。

自分が怪我をしたらクライアントさんと会うこともできません。

これっていくら楽しい仕事でも、永遠の労働から抜け出せないですよね?

年を取ったら・・入院したら・・ゾッとします。

(今思うと、自分、大丈夫か?って本気で思います(;´∀`))

 

この無料動画を見て、今までの自分の仕事のやり方では

自分がその場にいないと利益が発生しないということに気が付き、

解決策を手に入れました。

 

自分の作品をインターネットで自動で売れる仕組みを持てばいいんです。

そしてビジネスの基礎知識をつけた私は、

今では安心して日本とイタリアを行き来することが出来ます^^

 

現場での肉体労働はイタリアで。

販売はインターネットを使ってのドレスレンタルにしました。

以前は自分で作った作品に値段をつけるとき、

他社のドレスの値段を見て自分のものも安くしていました。

 

それが間違いだったんです。

利益が出ないほどの価格競争は大企業や

安くてかわいい韓国製品に絶対に負けてしまいます。

 

私は動画で付加価値をつけてむしろその分高く売るということを知りました。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

私はドレスに

  • イタリア製
  • コモ湖産の本物素材
  • 一流デザイン・縫製
  • 映画業界特有のゴージャスで華やかな雰囲気
  • お客様に合わせたデザイン

などなどの付加価値をつけることが出来ます。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

それから法人向けのファッション史セミナーを

時給10万以上でするようになりました。

日本に来た当初は近所のパート月給が10万円行かなかったんですよ・・

これももとはファッション史のセミナ―なんて5000円くらいかな、と思っていました。

始まりは専門学校での講義でしたが

今ではオンライン化しましたので家から一歩も出る必要がありません。

イタリアにいるときも問題なくセミナーが出来ます。

セミナーのやり方もこの無料動画で学べます。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

やる前はファッション史の講義なんて、誰に需要があるんだろう、と思っていました。

確かに歩いて近所を探せば需要は全くないです。

 

でもインターネットで世界中の需要を探して見れば・・?

なんと全然関係ない分野のエリート企業にあるんです!

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

ファッション史だってデザイン画上達法だって、

私のスキルを欲している人を見つけることが出来ました。

以前は結構ありふれたスキルだと思っていました・・

 

Kさんには合わせて「どの学校に行けば確実にイタリアで働けるか」と質問されました。

私がイタリアでスムーズにフリーデザイナーになれたのは、

実はたまたま名刺代わりになる学校卒だからです。

そこ卒=即戦力とみなされるからです。

 

でもこんな学校は1つの国に1つしかないし、入るのがとても難しく、

失敗した時のリスクがあまりにも大きいのでやっぱりおススメしません。

 

私はKさんにもこの無料動画を見てもらうようにお願いしました。

 

デザインスキル+ビジネス知識=独立して稼ぐ

についてはプロに話してもらう必要があったからです。

 

シングルマザーになりたての私の役に立った無料動画とは、

プロ経営者、加藤将太さんの次世代起業家育成セミナーです。

特に2章と3章はフリーランスや専門職の人におススメです。

この動画は生まれて初めてセミナーを視聴する私に、勉強の仕方まで教えてくれました。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

それまであまり文字を書いたことすらありませんでした・・

メモを取ることは運動になって脳に定着させるのに役立つんですって!

無料なので即行動するのがイイ!

前は定価1万円もしたんですが、期間限定のキャンペーンで無料になっています。

私自身は知らない人に1万円も払うのはイヤですが、

無料なので安心しておススメしています。

いくら無料とはいえ、ネット上では胡散臭い怪しい情報が多いので

講師の方をご紹介しましょう。

テレビ番組「社長のホンネ研究所 」の#006に、

『日本最大規模の起業スクールを運営する マーケティングコンサルタンツ 加藤将太社長』として出演もされています↓↓

動画の講師はこの加藤将太さんと言って京大のMBAを取得された方です。

起業後一年で年商1.1億円、2年目で2.6億円を達成。

それからしっかりした信念のもとに教育業を開始し、コンサルティングも行っている

という方です。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

なぜ動画が無料なのかというと、「お試し」だからです。

「お試し」とはいえその内容はとても濃いです。

もともと加藤さんのコンサル料は200万円/2時間だそうです・・

なのでもしこの動画で1万円もらっても売り上げの足しにはならないからだそうです。

それよりも「起業は楽しい!」と伝えることがご自身も楽しいし、世の中的な付加価値にもなるからなんだそうです。

 

実際すでにキャリア何年ものプロデザイナーの私も視聴しました。

  • 消費者心理
  • 仮説思考
  • フリーランスにおけるマーケティング力とは
  • 専門職での経営者思考を得る
  • 専門性と差別化

などなどを知ることが出来ます。

人間はとにかくやらない生き物・・

私も含めて人間はとにかく変化を恐れてやらない生き物です。

何といってもなんかめんどくさいし・・

変化しちゃうと正解かわからない方向へ進化してしまうので

本能で安定を求めるからです。

 

でもそれは見えない機会損失につながります。

超特典、視聴をすすめる一番の理由は独立できるか客観的に測定できるから

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

それともうひとつ、この無料動画を見ると特典として

客観的な起業センス測定ができるのです。

私も「自分にどれくらいの力量があるかなんて、

清水の舞台から飛ぶようにして

やってみないとわからない><」と思っていました。

 

誰でもスマホポチポチで測定できます。

通常5400円もしますが、期間限定で無料です。

 

始める前から結果が予測でき、どのように努力していったらいいかがわかる・・

ゴールとそこに至る道筋が示される・・

フリーランスとしてこれほどの指標はないと思います。

 

普通フリーランスって、

  • 大海の中を一人でさまよう
  • 宇宙で無重力状態で方向もさだまらずにもがく

にも似た感じですが

この起業センス測定結果で具体的に努力の方向が定まるのです。

 

この起業センス測定結果が私がデザイナーとして

引き続き生きていく決め手になりました。

 

日本の事務職に全落ちした私は一時すべてをあきらめました。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

ところがこの起業センス測定で初めから62だったんです。

日本企業からいらないと言われた私が

独立するデザイナーとして自信回復できたのは

この測定結果のおかげです。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

これは独立して稼ぎたいフリーランスの方全員の指針

となるのでぜひ無料の機会に早めに受け

これからの施策を立てるのに役立ててほしいです。

最後にこれから独立を志すあなたへ・・

最後に・・

前回デザイン画の上達方法で、動画を見るのが一番!ということをお話しました。

とても簡単で自分のタッチが変わる方法です。

脳内から自分の根本を『描ける人』に変えるとても簡単な方法です。

 

同じく簡単にビジネスマインドを身につけるには音声を聞くのが一番です。

頭をトップ経営者のものにすり替えてからデザインを売るということを開始してください。

最短最速でフリーランスのデザイナーとして独立できるはずです。

 

デザイナーとして独立するための思考を手に入れることが出来る

無料動画をぜひ見てください。

 

私はビジネスの知識に関しては平均以下だったので

とにかく本当の経営者のマネをしました。

映画衣装デザイナーになるためには世界一の衣装デザイナーのマネをして、

最短最速でなれたからです。

「成功している人のマネで最短最速で成功!」ということはわかっていました。

成功したかったら、赤ちゃんと同じレベルまで自分のプライドを下げてください。

 

回り道をせず、

いきなり留学したりブラック企業を辞めたり、夢をあきらめる前にほんのちょっと

この無料動画を見てくださいね。

無料だし登録してみてくださいね!

今回は珍しく長々と超真面目に厳しい現実を書いてしまいました。

 

要するに悩んでいるとどんどん時間が経つので

今回の無料動画を見ると解決の糸口が見つかりますよ、ということです。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

へんに請求されたはしません。

大体メールアドレスしか登録しませんから。

手順は、

  1. メールアドレスを書く
  2. 届いたメールを読み、無料コンテンツを受け取るリンクをクリックして視聴

だけです^^

迷惑メールがじゃんじゃん来ることもありませんでした。

余談ですが口座番号とかクレジットカード番号を聞かれるサイトは即閉じたほうがいいです。

 

次回からはいつも通りラフな感じで

ファッション史秘話について深めて参りましょうね~^^

こちらの記事もおすすめ!