デザイナーで稼ぐ

絵が上手くなる方法と初心者さん練習キット無料ダウンロード集!

絵が上手くなる方法と
アオキ
アオキ
こんにちは、イタリアで15年デザイナーのアオキです。コネもなく フツーだったの私のお話はプロフィールへ。デザイナーで独立したいあなたはココ

「絵が上手くなるにはどうしたらいいですか?

まったくの初心者なんですけど・・」

と言うご質問をよくいただきます。

 

ズバリ最短最速で絵が上手くなるにはマネです!

でも一体何をどうマネすればいいんでしょうか?

そんな疑問にお答えする、無料ダウンロード集を作ってみました~~!!

確実に絵が上手くなるための近道はマネ!巨匠も実践

確実に絵が上手くなる近道はなんでマネなの??

実はあなたの絵を描けなくしているのは、『上手く描こう』

とするあなたの意識なんです。

それをなくすのには自然と上手い絵が出てくるまで

マネするのが一番!

 

マネのマネはいけません(うわ~ダッサ~)

印象派タッチとかではなくて、もっと超写実的な絵をマネしましょう!

例えばマネの絵って印象派タッチでとらえどころがなくて難しいんです・・

とにかく本物や雑誌の見て描くこと。

想像力や創造性はいりません!!

 

画家はみんなルーブル美術館でモナリザや

ミケランジェロの作品を模写していました。

 

でも今は模写目的のペンを持ち込むのにも大層な許可がいります。

それにルーブル美術館は遠いです・・

 

なので簡単にこの初心者さん練習キットをダウンロードして

さっと始めましょう!

短時間で誰でも簡単に絵が上手くなるコツはパーツごとに描くこと!

人体は建築のように数学的に要素分解して

完全にシンメトリーに描くことが出来ます。

なんだか難しいですが、

要するに左右対称の枠の中に入るということです。

 

人体を描くコツは、

いきなり全身を描かないで部分ごとに分けて描くことです。

そしてマネする数を少なくすることです。

つまり同じものを何回か描いて暗記することです。

 

写し絵も超有効!

自分の手ではなく「すでに描ける人の手が乗り移るんだ~!」

くらいの気持ちで描くことです^^

さ、A4トレーシングペーパーA4のコピー用紙2Bの鉛筆を用意して

早速スタート!!

 

手本はすべてA4になっています。

画家になるらもっと大きく描いたほうがいいですが、

ファッションデザイン画ならコントロールしやすい小さいサイズで十分。

後で慣れてきたら自分で拡大しましょう。

 

こちらに載せるお手本は私が描いたものなので、

画家レベルまで上手くありません。

でも人体比率は正確で、教材用に写しやすく描いたので、

ここから始めてくださいね~!

では、

  1. 手本を印刷する
  2. トレーシングペーパーを重ねて写す!
  3. 慣れてきたらコピー用紙を重ねて透けにくくして写す!!

iPadで描いてもいいですが、

アナログで手で描いたほうが絶対体が覚えています。

 

ここでは基本の人体デッサンをマスターします。

基本がなくいきなりファッションデザイン画用の人体を描くと

ウソっぽくなって失敗の原因に!

  • 時間がない人⇒見本にトレーシングペーパーを重ねて一回だけ写す
  • 時間をかけたい人⇒さらに写さなくても描けるまで練習する

基本のギリシャ黄金比の人体比率をマスターする!

まずは基本の人体比率です!

美術史上最も美しく完成された人体比率はギリシャ黄金比↓↓↓を覚えよう。

まずはトレーシングペーパーを重ねて写してください。

補助線が複雑ですが、描いてみるとすぐに理解できます。

 絵が上手くなる方法と人体比率、ギリシャ黄金比


人体比率-ギリシャ黄金比 (15 ダウンロード)

Hの縦線を引き、8頭身半に正確に等分し、平行な横線を引きます。

  • Hの縦線の隣に身長分と同じ縦線を引く(正面向きの女性)
  • 体各部位の高さを以下のように確認
  1. 1頭身目にあご。卵型で横幅の狭い頭を描く。1頭身目真ん中が目
  2. 2頭身目は脇の下、真ん中より下に肩
  3. 3頭身目はおへそ、ウエスト線、ひじ
  4. 4頭身目の真ん中に腰位置、4頭身目は股、手首は少し下
  5. 5頭身目は太ももの半ばより下、指先
  6. 6頭身目はひざ下
  7. 7頭身目はふくらはぎ下
  8. 8頭身目はかかと

続いて横幅を決める。

横補助線を引き、印をつけていく

  1. こめかみ~こめかみを頭幅とする
  2. 頭幅の2倍が肩幅、横線を引く
  3. ウェストは腰幅より狭く
  4. 腰幅は肩幅より狭く

最後に各部分の位置を決める。

  • 胴とウェスト、腰の縦線を箱型に描く
  • 関節を入れて手足の縦線を描く
  • 共通の位置の横線に注意して次の横向きの人体図に移る
  • 目、肩、ウエスト、ひざ・・すべての位置は固定

肉付けされた人体比率はコレ!

次はもうちょっと肉付けされた人体比率です。

 絵が上手くなる方法と肉付けされた人体比率


肉付けされた人体比率 (6 ダウンロード)

各部位は「人体比率、ギリシャ黄金比」と同じ。

人間は丸みをおびているので補助線も丸くしてください。

ここまで一回以上トレーシングペーパーを重ねて

写してください。

 

続いて体のパーツを要素分解して練習!

目の描き方

パーツごとの練習は完璧を目指さなくて大丈夫。

とにかく比率を守ってまあまあ描けるようになったら、次のパーツへ!

パーツごとに描けるようになったら全体を描くことに進みましょう!

まずは目の要素分析!

手本をダウンロードしてなぞり描きしてください。

絵が上手くなる方法目の要素分解


目の要素分析 (7 ダウンロード)

  1. 中心点線を引く
  2. 左右の目と目の間(A-B)は目の幅(A’-B’)と同じ
  3. 左右の目のパーツの高さをそろえる
  4. 眉山、眼がしらは一直線上に
  5. 眉尻、目じりも一直線上に

写実的な目の描き方

目の要素分解の図のように

薄く定規で補助線を入れてから正確に描いてください。

お好きな目をどうぞ!

絵が上手くなる方法写実的な目見て描く用


写実的な目 (11 ダウンロード)

この上の手本は見て描く場合にタッチまで見えるようにPDF化しました↑

絵が上手くなる方法写実的な目写し絵用


写実的な目写し絵用 (14 ダウンロード)

こちら上は紙を重ねて写しやすい濃い目です↑↑

絵が上手くなる方法横向きの写実的な目横向き


写実的な目横向き (13 ダウンロード)

鼻の描き方

顔の中で唯一3Dで立体的な部分です。

一見立体的に描くのは難しいのですが

要素分解すれば大丈夫!

鼻の要素分解

絵が上手くなる方法鼻の要素分解


鼻の要素分解 (8 ダウンロード)

  1. 鼻は3つの円で構成されている
  2. 真ん中に大き目、左右に小さめの円
  3. 鼻をナナメから見る場合小さめの円が真ん中に移動する

いろいろな角度から見た鼻コレクション

鼻は顔の中で唯一3Dで面白いので、いろいろな角度から描いてみてください!

絵が上手くなる方法いろいろな角度から見た鼻の要素分解


いろいろな角度から見た鼻の要素分解 (12 ダウンロード)

  • 中央の円はそのまま
  • 脇の小さい円を真ん中に移動させる

口の描き方

口は左右非対称に良く動かせます。

なので基本のシンメトリーのカタチを覚えたら

比率線をずらして上下左右非対称の口を描くと面白いです!

口の要素分解

絵が上手くなる方法口の要素分解


口の要素分解 (6 ダウンロード)

口は

  • 縦に2等分したラインが唇の開く部分の下側

あ、口の要素分解は1点だけだった。

口の描き方の基本形から写実へ、グラフィックへ

絵が上手くなる方法口の描き方、写実からグラフィックへ


口の描き方、写実からグラフィックへ (6 ダウンロード)

  1. 真ん中の列の口のカタチを全部描きます。
  2. 左の写実的に肉付した口を描く
  3. 右のグラフィックに描く

口の位置を知る

続いて口と鼻の位置を覚えます。

口の輪郭、下は口と鼻の比率、写実的な口、と進みます。

まず開いた口を要素分解して描きます。

絵が上手くなる方法開いた口の要素分解


口の要素分解 (6 ダウンロード)

続いて口の輪郭を取ります。

下に書いてあるのは口と鼻の比率図です。

絵が上手くなる方法口の輪郭、下は口と鼻の比率


口の輪郭、下は口と鼻の比率 (4 ダウンロード)

陰影をつけて写実的な口になりました!

絵が上手くなる方法写実的な口


写実的な口 (11 ダウンロード)

陰影をつけた口といろいろな角度から見た口

口は顔の中で一番良く動き、カタチを変えます。

口をいろいろなカタチで描けるようになると、表情に一気に幅が出ます。

いろいろな角度から見た口を練習してみましょう!

絵が上手くなる方法陰影をつけた口といろいろな角度から見た口


陰影をつけた口といろいろな角度から見た口 (7 ダウンロード)

絵が上手くなる方法動きのある口


動きのある口 (13 ダウンロード)

いよいよ顔全体を描く!

いよいよ顔全体を描いてみましょう!

今まで描いたパーツを全部合わせるだけです^^

顔の要素分解

顏にも正確な比率があります。

まず定規で縦長の四角形を描きます。

絵が上手くなる方法顏の比率


顏の比率 (6 ダウンロード)

図①

a 頭のてっぺん

b あごの下

c 髪の生え際

d 眉の上、眼孔の上

e 鼻下

 

a、bを縦に2等分した線が目のライン

c、bを3等分したのが眉の上側と鼻下

  • 鼻下とあごまでの縦線を2等分して真ん中が唇の下
  • 更に鼻下から唇の下までを2等分した線より少し上が上唇の上側
  • 目のラインを横に5等分して2と4が目幅、3が目と目の間と鼻幅

 

 

図②

  • 顏幅を3等分した幅が口幅
  • 耳の高さは眉尻から鼻下まで
  • 鼻は大き目の円を中心にして左右に二つの小さめの円

 

図③

  • 黒目は口幅の少し内側
  • 目口鼻を細部まで入れる

いろいろな角度から見た顏

いろいろな角度から見た顔の描き方ヴァリエーションです。

絵が上手くなる方法いろいろな角度から見た顏1


いろいろな角度から見た顏1 (12 ダウンロード)

絵が上手くなる方法いろいろな角度から見た顏2


いろいろな角度から見た顏2 (11 ダウンロード)

絵が上手くなる方法いろいろな角度から見た顔3


いろいろな角度から見た顏3 (12 ダウンロード)

顔と髪の毛

顔に髪の毛をつけてみましょう。

髪はやわらかくてとらえどころがないですが

まずできるだけジオメトリックにカタチを取って。

絵が上手くなる方法顔と髪の毛1


顔と髪の毛1 (4 ダウンロード)

それから1本づつ髪の毛を描いていきます。

つむじから下へ、生えている方向に描きます。

絵が上手くなる方法顔と髪の毛1陰影つき


顔と髪の毛1陰影つき (4 ダウンロード)

頭と首

仕上げに頭と首まで描きましょう。

この図に髪の毛を生やしてみても楽しいです!

絵が上手くなる方法頭と首1


頭と首1 (5 ダウンロード)

アナログかデジタルかは絵の使用目的による

昨今は絵を描くと言えばまずデジタルで描きますよね?

ただしスマホしかない場合、画面が小さすぎてなかなか上達できません。

でもアナログで始めるなら鉛筆と紙さえあればいいのですぐ始められます。

アナログ画は

  • 初期投資が要らない
  • 描き直しが大変
  • ゆくゆく画材費用がかかる

私は「パンとサーカス」の手法を取っているので人前では

アナログ派です。

 

パンとサーカスって言うのは

ローマ時代の無能の暴君ネロ皇帝がとったマーケティング手法。

皇帝になりたての頃、何とかして民の人気を得ようとしたネロ。

ローマ市民はコロッセオで無料の剣闘士などの出し物を

楽しめるようにしました。

そこでは出し物の合間にパンなども撒かれました。

これが市民の人気を博した「パンとサーカス」です^^

 

私はこれを展示会など人前でやります。

紙と鉛筆さえあればどこでもすぐ描けるので、やっぱり重宝しますよね~。

家では便利なんでデジタルも使います。

デジタル画は

  • 画材費用がかからない
  • 描き直しが自由自在
  • 初期費用が高額

今から始める方にはやっぱり「アナログ描きから始める!」

がおススメです。

とくにここに掲載の練習は修正する必要がありませんので

自分のタッチを直に感じてください^^

 

このまま鉛筆と水彩絵の具で進める場合

味の出るアナログのほうがいいです。

 

そのうち画材を替えたい場合、

インスタやホームページなどにアップして使いたい場合

デジタルも検討してください。

 

コピックペンなんて1本400円くらいしますから。

100色そろえたら・・!

そしてゆくゆく目的によって

高額なペンタブやiPadなどのデジタルで描いていってください。

 

そしてそして、私のカンタンなデジタル絵の描き方は

  1. 線画を手描きする
  2. CamScannarでスキャンする
  3. ibisPaintで塗る

です。

線画は手で描いたほうが早いなと言う印象。

こちらの記事もおすすめ!