デザイナーで稼ぐ

デザイナーが実践、フリーランスでの仕事獲得方法!

デザイナーが実践、フリーランス
アオキ
アオキ
こんにちは、イタリアで15年デザイナーのアオキです。コネもなく フツーだったの私のお話はプロフィールへ。デザイナーで独立したいあなたはココ

フリーランスで私がどうやって仕事を取っているかよく聞かれます。

そこで今回は私の体当たり仕事獲得秘話(?)。

 

実際にイタリアのピンクカーペッド用の仕事を獲得した方法をご紹介。

 

「いろいろな映画祭で女優さんの着るドレスの制作ってどうやってするの?」

「フリーランスのデザイナーでも仕事のお誘いがあるの?」

「レッドカーペット、ピンクカーペット、グリーンカーペット、

いろいろあるけど事務局が衣装も担当するの?」

「そのプロジェクト自体どこから募集がかかるの?」

「制作費用は誰が払うの?」などなど・・

私がフリーランスのデザイナーになったのは選択肢がなかったから

まず肝心の、「私がフリーランスのデザイナーな理由」です。

私はイタリアでデザイナー業をスタートしました。

イタリアのデザイナーはほぼフリーランスです。

 

特に映画衣装デザイナーは全員フリーランスなので

それしか選択肢がなかったんです。

 

でも映画業界はフリーランス保険があって、

映画と映画の間など仕事をしていない期間は

失業者(!)として前年度の収入くらいもらえます。

 

 

企業の所属デザイナーという選択肢があったら、

そっちにしたかもしれません。

何といっても生活が安定していますから^^

安定していないとおちおち作るものも作れません。

フリーランスで稼ぐために学校へ行くという選択は絶対あり

私は卒業後の職が確定されている学校へ行きました。

イタリア国立映画実験センターと言います。

狙って行ったわけではありません。

初めはもちろん何も考えていませんでした。

でもそこは名刺代わりになるくらいネームバリューがありました。

たまたまの幸運です。

これが実は後輩に言える唯一のアドバイスになりました。

 

今からフリーランスデザイナーを志すなら

いきなり独学でフリーランスになるのは無謀だと思います(;´∀`)

人脈がないからです。

 

正直、今のデザイナ―にはデザイン力はそこそこでいいかも。

デザイン力そのものよりも、

どれだけPCが使えるかになってきてますもんね。

独学でも習得出来ちゃいます。

 

実力があるなら学校で首席奨学生になると儲かるし(笑)

学校は人脈を作りに行くところです。

だから卒業後の成功率をよく見て行くのです。

あ、あと学んだりできます(笑)

 

もうデザイナーのあなたなら派遣で企業のデザイナーにあるのも手です。

派遣なら期間が決まっていて辞めやすいからです。

そして在籍中に徹夜で頑張って人脈つくりまくります。

 

正社員の企業デザイナーもすごくいいでしょう。

フリーランスにこだわることはないと思います。

激務が嫌だからフリーランスがイイ・・

と思う方もいるかもしれませんが、

フリーランスの方が激務です。

営業からデザインまで仕事時間は24時間だからです。

 

と、ちょっとつまらない現実を話しました。

私が実際にイタリアで仕事依頼があるのはなぜ?

1外国人の私がイタリアで仕事依頼があるのはなぜでしょう??

普通イタリア人に頼んだ方が話が早いと思いませんか?

それは映画実験センターに在学中に人脈ができたからです。

別に狙って入学したわけではありませんが

結果的に唯一の日本人卒業生になっていました。

 

日本人独特の正確さ勤勉さってデザインって業界でも

とても大事。

 

別に依頼がなくてもどこかのアトリエに行って

「実験センター卒の日本人ですが・・」

と言ってプロジェクトを切り出すと必ず聞いてもらえます。

 

なぜかというと、卒業生がとても少なく

使える人しか卒業できないと一般にまで思われているからです。

そして卒業後の結束も固く、今でも必要に応じて助け合います。

デザイナーが実践、フリーランスでの仕事獲得方法!

前回は「大至急ローマであまり有名じゃない40代日本人俳優を

探してくれ!!」

という同窓生のプロデューサーからのメールでした。

ちゃんと探せましたよ^^

イタリアの有名女優のドレスを作ることもあるけど?

私はイタリアで一番セレブな女優さんのドレスもたくさん作りました。

1800年のエンパイアスタイルドレスを制作!

イタリア女優アルバ・ロルヴァケルがモデル

 

女性ファッションの歴史に忠実な

1800年のドレスメイキング!

モデルはイタリア映画主演女優

 

それは私のデザイン力がずば抜けているから・・

では全然ありません。

 

はっきり言ってコネです。

そもそもその女優さんたちは同窓生なのです。

 

そしてそのプロジェクトが立ち上がった時、

「正確で勤勉なアオキも呼ばなきゃ」

って感じでプロデューサーからメールが来るんです。

 

そうじゃなかったら

アルマーニやヴァレンティーノクラスである必要が・・

夢のない話ですが現実です。

全然知らない女優さんに体当たりした話

デザイナーが実践、フリーランスでの仕事獲得方法!

では次に実際に私が何の面識もない女優さんに体当たりした話。

これは夢いっぱいな話。

イタリアの映画祭のピンクカーペッドで私の作ったドレス、

着てもらえましたよ!!

すっごくすっごくかわいくてうれしかったです^^

 

今は有名人でもSNSで結構気軽に一般人と交流していますよね?

私が使ったのはFacebook。

 

まずFacebookで自分のデザインの雰囲気に合う女優さんを探しました。

決まったら友達申請。

ここで即友達になってくれる女優さんは話を聞いてくれる可能性大

 

大物ハリウッド女優さんや国際スターは大抵スポンサーが決まっていいます。

契約違反になってしまうので他のブランドのものは着られません。

避けたほうが無難です・・

だってレスなくて落ち込んだりしては時間のムダ!

私が選んだ女優Xさんは

  • 知名度がある
  • 今お仕事モデレートぎみ
  • SNSで自分の自慢だけじゃなくちゃんとファンや友達と交流している
  • 伸びしろがある

です。

おまけで過去に超大作映画に出ていたがあります。

 

有名人は肖像権があるので、ブログに載せてもいいとは言ってくれましたが

念のため名前と写真は伏せますね。

重要事項でもないし。

 

過去の超大作と言うのは国映画祭受賞レベルです。

知名度は、いまテレビドラマかバラエティー番組に出ているか、です。

肝心なのは今お仕事モデレート気味なこと。

超忙しい有名人はスポンサーが必ずついていて、

すでに選ぶのに忙しい状態なので割込み不可!

 

SNSで交流してるってことは

話を聞いてくれることの指針になりますよね?

伸びしろがあるかどうかは、出演作を見て判断します。

 

伸びしろがなさそうな方は

これはビジネスなので得るものがないというリスクが大きい

のでやめます。

 

女優Xさんはマメな方で友達申請したらOK!

その共通の友達の中に映画実験センター卒の人が結構いたので、

まずはその話題から。

そしたら撮影現場ですれ違っていたことが判明。

仲良くなれました。

 

日本人同士なら同郷のモノですって言うのもいいでしょう。

見ず知らずの有名人とは、

猫好きとか、なんでもいいので共通点押しです(笑)

 

頃合いを見計らって、

「こんな服を作ったんだけど、あなたにピッタリ、

次のイベントで着てほしいな。」

と画像を送りました。

 

フィーリングが合ったようでなんと!OKしてくれました。

もちろんこの時点では完全な無料提供です。

デザイナーが実践、フリーランスでの仕事獲得方法!

そして服の受け渡しの時にアトリエに来てくれることに。

私はその他のドレスを3点だけ並べておきました。

あまり多いと混乱して肝心のものが印象に残らないので。

その日はいろんな関係ない話をしていたような。

 

そして某イベントの後

あるカメラマンがその服を着たXさんを撮影したいと

申し入れてくれました。

その写真を有名雑誌に売るんですって。

 

実際に売れていました。

そこに衣装デザインアオキと入れてもらえました。

 

同時にXさんの出たドラマがヒットして、

某映画祭のピンクカーペットに招待されることになった!

と言う喜びのお知らせが。

デザイナーが実践、フリーランスでの仕事獲得方法!

偶然が重なって、

あとはドレスのオファーをしたら着てもらえた、ということです。

肝心なこと。

ここでは代金を頂戴していません。

その代わり感想を書いてもらいました。

写真もプロカメラマンに映画祭中に撮ってもらったものを

もらいました。

私はイタリアでキッズドレス屋さんをしていますが、

そこにこの女優さんの写真と感想付きのパンフレット

あるのとないのではどうでしょうか?

反応全然違いますよ!

 

代金については少額ならもらってももらわなくても同じですよね。

だったら感想や宣伝に使える材料をもらった方が

ずっと使えて得だと思います。

自分でプロカメラマンとモデルを雇うと大金がかかりますし。

 

ただこの女優Xさんは礼儀正しく、

こちらも立ててくれる方です。

まあ、約束は破られ泣き寝入りの大損になることも・・

相手をよく選ぶことです。

 

通常、服のオファーがある女優さんは、

無料で着ていいけどそのブランドを宣伝してあげるのです。

オファーのない女優さんは自前になります。

なのでオファーの少ない、でも伸びしろありの人を選ぶのが肝心です。

 

大ブランドと戦ってはいけません!

大ブランドは政治力(つまりマーケティング力

にもたけているので勝ち目はありません。

小さく始めるのが成功の元です^^

私がヴェネチア映画祭に行けたワケ

それと各国映画祭なんですが、招待状がないと行けません・・

本物のパスを首に下げていないと会場の中に入れないんです。

それと招待されないと泊まるところもありません

私は一度ヴェネチア映画祭に行きましたが

映画実験センターから衣装系のインタビューアーとして

招待されたからです。

激選でしたが、応募した時たぶん東洋人は一人だったとかそんなこともあると思います・・

たとえ女優のレッドカーペット用ドレスをデザインしたとしても

招待されていなかったら行けません・・

出品映画の出演者やスタッフなら招待されるので行けます。

他に「人生がときめく片付けの魔法」のこんまりさんもアカデミー賞授賞式に招待されていましたよね?

とっても素敵なドレス姿でした^^

と言う感じで著名人なら・・

 

おまけにヴェネチア本島は小さいので私みたいな末席のモノの泊まるところなんかもう残っていません。

その時は友達みんなと本島に渡る前のメストレで宿泊です。

修道院をユースホステルに改造したところに1週間泊まりました。

 

天井が教会くらい高いところにずらりと2段ベッド。

トイレも「いつのだ?」って感じで雰囲気ありすぎでした。

いろんな色のカーペット、グリーンカーペットに応募するには?

「グリーンカーペット・ファッションアワード・イタリア

のコンペティションに出場するには?」

という、いただいた最後の質問です。

 

いろんな色のカーペットがありますよね。

その一つ「グリーンカーペット・ファッションアワード・イタリア」。

コリン・ファースの奥様リヴィア・ファースさんが創始者の

エコファッションがテーマの賞。

2019年は9月22日にミラノスカラ座で授賞式がありました!

 

とにかくこの賞の理念では小さいアトリエも視野に入れているんですよね。

でも実際の応募の仕方は公には出ていません。

なので問い合わせメールを今送りました。

結果は追記しますね^^

 

その他のコンペは「イタリア コンペ デザイン」で

検索すると出てきます。

A’ Design Awards & Competition

(エーダッシュデザインアワード&コンペティション)などですね。

 

このように公に募集されているコンテストに応募するのが

最も参加しやすい道です。

まとめ

フリーランスの仕事獲得方法、私の場合。

  • 人脈作りにまず学校へ行く
  • 人脈は常に利用し、自分も利用される(Win-Winの関係)
  • SNSで気軽に女優さんと交流してみてフィーリングが合えば無報酬オファー

と言う訳でフリーランスでデザイナーなら

一にも二にも、まず人脈!!ということです^^

こちらの記事もおすすめ!