デザイナーで稼ぐ

イタリア留学、デザイン系の学校選びのポイントはこれだけ!

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ
アオキ
アオキ
こんにちは、イタリアで15年デザイナーのアオキです。コネもなく フツーだったの私のお話はプロフィールへ。デザイナーで独立したいあなたはココ

アオキへの質問でとても多いのが

今現在日本の企業でデザイナーをしている方の

イタリア留学の学校の選び方についてです。

 

費用も時間もかかることなので

失敗したくないですよね~うんうん

イタリア留学学校選びのポイントについて

ホントのところをお話しますね^^

イタリアで留学する目的は?

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

まず目的をはっきりさせましょう♪

 

会社で激務、疲れちゃった~

リラックス休暇に趣味と実益兼ねて大好きなイタリアへ!

この場合、お勤めから数年たったちょっと資金のある休暇目的なら。

お料理や彫金など、実技の充実した

プライベートスクールに行くのが最良です。

三ヶ月以内ならビザすらいりません。

行きたい場所を選んで、

日本の留学斡旋業者さんを通じて申し込んじゃってOK!

ちょっと手数料はかかりますが、

イタリアとの超煩雑な手続きがないなんて天国!

 

ところでキャリアアップ、または海外で働くを目的にする留学は

よ~~~く学校を選ぶ必要があります><

プライベートな学校で最先端ITを駆使したデザイン、マーケティングを学んでキャリアアップ!

プライベートスクールは年間費用がとても高いです。

年間140~180万円になります。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

が、もちろんそれに見合った最先端デザイン、技術やマーケティングを

学ぶことが出来ます。

 

キャリアアップし帰国して日本で働くなら

プライベートスクールはとても良いでしょう^^

しかも入学手続きが簡単!!

 

ファッションなら例えばここ。

IEDです。

Istituto Europeo de Designの略で

イタリアで最も古いファッションデザイン専門学校!

短期~3年間のコースがあります。

 

こちらのサイトに載っている学校はどこも最新ファッションや

デザインを学ぶことが出来ます。

 

特にデジタルアートの方面をやりたい人や最新技術を学びたい人は

プライベートスクールがイイでしょう♪

プライベートスクールは入学手続きを学校が手伝ってくれるよ~♥

ビザもいりますが、なんでも相談できます。

国立美術アカデミアの卒業後の進路

イタリアには他にで400年以上の歴史を持つ

イタリア国立美術アカデミアがありますね~

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

各主要都市にあって学費が年間15万円くらいです。

今は入学試験があり外国人は定員があります!!

だからここでイタリア語が初級以上できないと合格できません!

しかも

  1. イタリアへ行って試験を受ける
  2. 受かっていたら
  3. 必ず帰国して日本にあるイタリア大使館でビザを取る

入学手続きがめんどくさい~~~

これほどめんどくさいことを私は知りません!

 

なので霞が関の外務省まで行ったり

イタリア大使館や文化会館へ行ったり。

もし仮にアカデミアの入学試験に

受かっていたとしてもその後

イタリア文化会館で手続き完了しないと正式な入学は認められません!

とにかく厳重に注意して準備しないと入学が取り消されます。

しかも手続きが複雑なので詳細は書けません・・

イタリア文化会館にバトンタッチ・・

イタリア文化会館の留学ページをよく読んで必ず質問してみよう!!

 

私が行った時はもっと簡単だったんだけどなあ

定員もなかったし、入学試験はビザ取得後だったから渡伊は一回だけ。

さてここまでして国立美術アカデミア卒業後の進路は!!??

ここまで入学に苦労して

卒業後の就職斡旋は特にありません😨うそが~ん

 

私の友人達で言えば、

ローマのRAIという国営テレビ局の美術デザイナーになってる人が何人も。

デザインしたり描いたり作ったり・・

とにかく撮影用にセットを作り上げる華やかで超面白い仕事。

サンレモ音楽祭やテレビ主催のオペラの舞台を作ったり♪

 

これは自分の作品をもっていっての面接で、

よければ採用となります。

 

あっけないほど簡単だね。

ただし!

日本人が働くには先に正式に取得し終わった

労働ビザを持っている必要があります。

テレビ映画の仕事は、永久滞在許可証・労働ビザ取得中や更新中では

絶対にダメです。

その他の職種の大手会社も同様です。

小さい工房なら何とかなるような、

でも最近は厳しいからダメだろうなあ・・

ここの卒業生の就職率ははっきり言ってあまりよくありません。

自分次第です。

 

なので国立美術アカデミア留学は純粋に学びたい人向けです。

費用を押さえて権威のある学校でのキャリアアップには最適です。

イタリアで、ヨーロッパで必ず就職できる専門学校とは?

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

では必ず卒業後働くことを前提としている学校ってあるんでしょうか?

あるにはあります。

でも入学条件と試験がかなり難しいです。

  • 願書を出す時点で18歳から26歳まで
  • 滞在許可証を持っていること
  • 上級と、かなりの語学力が必要
  • 入学試験が長期で難しい

この2つの条件が必ずあります。

卒業後30歳を超えないうちにプロとして自立させるためだと思います。

滞在許可証所得など取得に時間のとられるものは

持っていて当然なんですよね。

イタリア語は上級かビジネスレベルでないとついて行けません。

プロ養成所だからです。

 

学費は年間10万円くらい。

首席奨学金を勝てば月額10万円、

または学科活動でお給料が出ます。

国費で一人前にしてくれるのです。

 

ブルネロ・クチネリ

イタリア国立映画実験センターなどがあります。

 

これらを出ると必ずイタリアで働くことが出来ます

絶対イタリアでフリーランスとして働きたい方には

近道になります。

 

こちらを受ける方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

合格ガイドをお話しします。

留学を躊躇するなら無理に飛び出さない

ここまで読んでみてどうでしたか?

現実にがっかりしました?

 

でも行って見てから「こんなつもりじゃ・・」

になってはとても残念なのであえて厳しいことをお話しました。

 

『イタリアで、海外でフリーランスのデザイナーとして働く』

そのために会社を辞めて

でも生活に苦しくなってデザインに全然関係ないバイトをする

時間に追われて結局そのまま・・

実現したい夢があるなら

なおさら現在の収入になっている仕事を辞めないでください。

夢実現という新しいことを始めるには膨大なエネルギーを使います。

それに比べたら今の会社で我慢して

何とかフリーランス起業へ向けて勉強なり準備する方が

実は楽です。

 

夢を追いかけるのはカッコいいですが後がなくなってしまったら

取り戻せません。

 

今現在の自分の地盤を固めてからフリーランスになっても

決して遅くはありません。

先に自分の作品の販売システムを持ち、

売りながら例えば留学して学ぶと気も楽です。

 

留学してその後どうするかの道を先に作っておくのです。

フリーランスで生きていくのに必要なのはスキルではありません。

販売のスキルです。

 

デザインスキルは後から楽しみながらつけても、

何歳になっても身につきます。

そして楽しいは成果を出す近道です^^

この記事を読んで少しでも留学に躊躇する気持ちが出たら

立ち止まって考えてください。

即飛び出さないほうが無難です。

悩みがあったらお問い合わせフォームからご相談ください。

まとめ

本気でフリーランスとして稼ぎたかったら

安易に海外留学せずに日本で販売のスキルを身につけよう!

というお話しでした。

 

ちょっと暗い現実でしたが、ご安心。

販売スキルなんてどこで身につくのさ~??!!という方は

こちらの無料動画を見てください。

デザイナーとして独立して稼ぎたいあなたへ

動画はちょっぴりアオキの言うことを聞いてみてくれちゃった方へ。

日本で販売スキルを身につけてから

海外へ行こうと思う方にピッタリな内容です。

 

私も見ちゃったんですが、もちろん無料です(笑)

なので安心しておススメしています^^

こちらの記事もおすすめ!