ルネサンス14-15世紀

ファッションの歴史の中の生地ー16世紀イタリアに残された織物のヒミツ

ファッションの歴史の中の生地
アオキ
アオキ
こんにちは、イタリアで15年デザイナーのアオキです。コネもなく フツーだったの私のお話はプロフィールへ。デザイナーで独立したいあなたはこちらへ

今回はファッション史の主役級生地たちにスポットを!

ファッションの歴史の中の生地アオキ ブロケード図案

今と違ってすべてが手作りだった昔。

織物を織るのもドレスに仕立てるのも桁外れの労力でした~

アオキ
アオキ
1着分の生地だけで小舟一杯のお金がかかったことも!

お安い化繊なんてないしね。

アオキ
アオキ
それはそれは豪華な生地を楽しみましょう~

ゴージャスな織物はブロンズィーノが得意!

ファッションの歴史の中の生地アーニョロ・ブロンズィーノ作『エレオノーラ・ディ・トレド』1545~46年 ウフィツィ美術館蔵 パブリックドメイン

ブロンズィーノ作の傑作『エレオノーラ・ディ・トレド』!

1500年代マニエリスム全盛期にフィレンツェで大活躍した画家。

アラフォーからメディチ家のコジモ一世の宮廷画家さ!

アオキ
アオキ
さあ、この生地のモチーフは一体なんでしょうか?

パイナップルじゃないよ!

ファッションの歴史の中の生地上記部分

正解は~

ザクロ!

カトリックのイコノグラフィーね。

一つの実にたくさん実が詰まってるから多産・豊穣・教会そのモノのだよ。

とにかくよく使われたモチーフだから常に洗練されていったデザイン。

完成度が高い!

そしてこれは黒っぽい模様の部分を切り取って縫い付けたのではありません。

完全なブロッカーティ(伊)・ブロケード(英)と言う技法の絹織物

立体的な模様が織りだされるんだよ!

この絵の生地はたぶんスペインかイタリア製。

コジモ・ディ・メディチが花嫁のエレオノーラに贈ったと言われているよ!

こういう超高級生地は確かにありました。

こんな複雑難しい超絶技巧生地は

アオキ
アオキ
一体いつから作られていたんでしょう??

すでに1000年頃から!

もともとヨーロッパではウールが使われていたよ!

木綿は育たないからね。

木綿は9世紀ごろからシチリアやスペインに輸入されるよ。

それから絹!

シルクロードをはるばるやってくる‥

でも木綿と絹は輸入品。

当時では供給が安定しないから超高級品

それでお安い毛織物産業から織物技術がどんどん発達。

ファッションの歴史の中の生地1015年 マント バーリ 絹織物

1000年頃にはすでに金糸も使って絹織物の超絶技巧生地が作られてました~

ビザンツ王侯貴族や教会のためにね。

超絶技巧発達はギルドのおかげ

ココで重要なのはギルド!

アオキ
アオキ
ぎるど?

中世から結成された職業別組合だよ!

イタリアの工房も同じ。

超ヒミツ技術をそのギルド内でしか継承しないのさ!

だから封建制、つまり親方第一で弟子に伝えていく‥

特殊なものの作り方が外に漏れなかったんだよ。

絹織物や超絶技巧の毛織物もね。

アオキ
アオキ
現代にはギルド内の貴重な仕事風景が残されてるんだよ!

私たちも秘密厳守のギルドの様子を垣間見られる!

アオキ
アオキ
なんでかな?

14世紀、絹織物メイキングを見ちゃおう

ファッションの歴史の中の生地『絹織物の作り方』15世紀末 フィレンツェ ラウレンチアーナ図書館

それは工房内では工程を弟子に説明するときに絵を使ったから

イタリアだから工房って呼ぶね。

アオキ
アオキ
 当時は文盲が多かったからね!

おかげで現代の我々も門外不出作業を見ることが出来るよ。

1400年代絹の織り方

  1. 小僧さんが繭を持ってくる
  2. 繭をほどく
  3. 染色!これが超貴重工程!!1800年代半ばまでこうやってオーガニック素材で染色してたんだよ!!
  4. 絹糸つむぎ
  5. 経糸成型
  6. 経糸が水平に張られた機織り機使用。足踏みで糸目を変えて模様を作っていく

ヨーロッパでシルクが作れるようになったのは12世紀ごろ。

それまでは延々シルクロード経由で運ばれる超高級品。

水のように透けるなめらで軽い生地は王侯貴族をとりこに‥

12世紀に東方のセリンダってシルクの産地に行ったお坊さんがね。

杖に繭を隠し持ってビザンツ帝国に帰国したって言うけど。

16世紀イタリアに残された織物のヒミツ、超貴重!

ファッションの歴史の中の生地絹織物職人1518年 ヴェネチア コロール美術館蔵

もう一つギルド内で回された、絹織物の作り方の教え方を教えるためのヒミツの絵。

アオキ
アオキ
つまり絹織物の先生になるための説明絵画。

工房内だけで外部にヒミツが漏れないように完結できるようになってる。

上の絵は小僧さんから親方になるまでの絵の一部

  1. 3年間小僧さん
  2. 2年間平の職人
  3. つるっとしたサテン織物職人へ
  4. または毛羽だったベルベット絹織物職人へ
  5. 機を買いたい場合は美術商工組合判事のライセンスが必要。使い方を知ってないともらえない。
  6. マエストロ=親方に

こういう絹織物工房制は1202年にさかのぼる!

とにかく織り方はそれぞれの工房でトップシークレット!

アオキ
アオキ
こんな絵、今だから見てもいいけど当時見たら生きて帰れなかったかも

貴重な絹織物コレクション♥

デザインのパターン見るのが楽しい織物の世界。

私はよくプラート繊維博物館に足を運んでデザインを写してきます。

フィレンツェ近郊。

ファッションとデザインのプロジェクトも多数。

デザインを写経して手に覚え込ませるの。

アオキ
アオキ
一般の人も予約なしで入れて、とっても楽しいよ!

こちらはルッカ産の織物。

ファッションの歴史の中の生地18世紀半ば ルッカ産の絹織物 緑と金 フィレンツェバルジェッロ美術館蔵

18世紀半ばのイタリアでは絹織物がますますさかんに!

アオキ
アオキ
フィレンツェ、ジェノバ、ボローニャ、中でもルッカ 

イタリアの中で最も古い絹織物組合はルッカ発。

アオキ
アオキ
11世紀にはすでに始動してたんだよ! 
ファッションの歴史の中の生地教会の祭壇の敷布 サン12~13世紀 フランチェスコ ダッシジ教会の宝物 黄色い絹織物に金糸で刺繍 シチリアの工房産

カトリック教会はゴージャスがお好き!

だからルターに攻撃されちゃうんだけどね。

アオキ
アオキ
でも我々には眼福
ファッションの歴史の中の生地15~16世紀 スペインかイタリア

15~16世紀、世界のトップクラス織物はスペインとイタリアのモノだったから、2国の織物はよく似ているよ。

豪華な織物はインテリアにも

豪華な織物は服飾だけじゃなく、インテリアにも使われてたんだよ。

石造りの建物に負けない豪華な織物を使うところがたくさん。

はい、インテリアでの豪華な織物の使いの例↓↓

ファッションの歴史の中の生地Quintus Curtius、Livre des fais d’Alexandre le grant より 1468-79年 パリ国立図書館

中央のチャールズ・ザ・ボールドさんの上にある天蓋ね。

あまりに古くて詳細がわかかりません。

ファッションの歴史の中の生地結婚衣装 14世紀

14世紀貴族の結婚初夜。

こちらのウェディングドレスに注目!

真っ白じゃないよ。

ココでも豪華なザクロ模様のブロケード。

ファッションの歴史の中の生地クロニケ・デ・エノー 1468-70年 フランドル写本

↑ルネッサンスの上着もやっぱり豪華ブロケード!

「順番に描くだけでプロに!ファッションデザイン画完全マスター教本」

期間限定無料プレゼント中!

  • 今までの私がプロになったデザイン画の描き方ノウハウを全部つぎ込んで
  • しかも100ページ以上の大ボリューム!

ご希望のかたは プレゼント配布ページへ。

目次の【デザイン画教本プレゼント】にご案内があります!

デザイン画教本

ぜひあなたがデザイナーで稼ぐのに役立ててください!

こちらの記事もおすすめ!